広告

2018年2月19日月曜日

【節税】楽天市場で生活に役立ちそうな「ふるさと納税」の返礼品を独断と偏見でチョイスしてみた【ポイント】

こんにちは、ストーンヘッド鈴木です。

節税対策として何かと注目を集めている「ふるさと納税」ですが、実は楽天市場にて行う事が出来、楽天市場での商品の購入と同様にポイントが付くなど、楽天市場における「ふるさと納税」は非常にお得です。

本業のサラリーマン収入(給与所得)を上げるのは余程の高スキルや年功序列型の企業でも無い限り、今時は難しいものもありますが、一方で副業としてアフィリエイト(雑所得)やビットコインなどの仮想通貨/暗号通貨(雑所得)では収入が増えたよという方も多いのではと思います。

特に雑所得は税制上、所得に応じて累進課税で課税額が増えるので、年度内に「ふるさと納税」をはじめとする節税にも目を向けておきたいところです。


100%得する[ふるさと納税]最強ガイド [ 金森 重樹 ]


イメージとして楽天市場での「ふるさと納税」のメリットは以下のようになります。


イメージ:節税+返礼品(食べ物や工業製品など)+ポイントが付く+ポイントによる各種サービスや商品の支払い

→関連記事:【楽天カードマン】楽天カード×楽天証券×楽天銀行の利便性が更に向上【100ポイントから投資信託が買える】

以上の事を踏まえ、今回は楽天市場で生活に役立ちそうな「ふるさと納税」の返礼品を独断と偏見でチョイスしてみました。


・折りたたみ自転車

折りたたみ自転車は何と言ってもその携帯性です。
輪行袋があれば電車にも持ち込む事が出来るので、鉄道で長距離を移動し、目的地最寄の駅に到着したらそこからサイクリングで移動という楽しみ方も出来ます。

また、アパートやマンション、戸建て住宅でも駐輪のスペースが狭い場合にも折りたたみ自転車は小さいので、場所を確保しやすく、置きやすいというメリットもあります。


E038 【ふるさと納税】 折り畳み自転車16インチ(シルバー)



送料無料!DOPPELGANGER(R) コンパクト輪行キャリングバッグ DCB328-BK■輪行袋 輪行カバー 輪行バッグ 自転車用 コンパクト




・電動アシスト自転車

知人の所有する電動自転車に乗らせてもらったことがあるのですが、坂道の多い場所でもラクラクでした。

【ふるさと納税】YAMAHA PAS(CITYS-5)




・お掃除ロボ

「今週のお助けメカ」ならぬ「毎日のお助けロボ」といっても過言ではないのが自動ロボット型のお掃除ロボでしょう。
特に共働きの家庭では「オタスケマン」となり、役立つのではないでしょうか。

【ふるさと納税】M-2 掃除機(自動ロボット型)



タイムパトロール隊オタスケマン オリジナル・サウンドトラック 新品




・黒ウーロン茶

興味があり、飲みたいのですがスーパーマーケットなりで見ると値段が高いんですよね。

「ふるさと納税」ならばお得にゲットすることにつながりそうです。


【ふるさと納税】静岡産「黒烏龍茶ペットボトル」 500ml×48本セット




・サイクロン式掃除機

ルンバなどお掃除ロボとは違い、手動とはなりますが、サイクロン式の特徴はやはりその強力な吸引力です。

【ふるさと納税】K-2 掃除機




・炊飯器

炊飯器はご飯を炊くだけではなく、蒸しパンなどちょっとしたお菓子なども作る事が出来たり、炊飯以外にも、ライスの保温器としても使う事もできますね。

私はワーキングホリデーの際に炊飯機能だけの安い炊飯器しかもっていなかったので、炊くだけで、保温は出来ず、炊飯器で食べるいつでも温かくておいしいライスのありがたみをより感じます、、、

【ふるさと納税】H-1 炊飯器




・ティッシュ

トイレットペーパーと同様にティッシュは日常の生活に必要不可欠です。そして特に使用期限がある商品でもないので、多く保有していても保管場所さえ確保出来れば困らない商品でもあります。


【ふるさと納税】エリエールティシュー 180W5P×12パック (60箱)




・トイレットペーパー

ティッシュペーパーが無くてもトイレットペーパーで代用が出来ますが、その逆は難しいといっても過言ではないくらいに日常生活に必要不可欠です。

【ふるさと納税】エリエール消臭+トイレットティシュー(ダブル) 12R×8パック





・液体洗濯洗剤

ティッシュペーパーと同様に、日常生活に必要不可欠であり、そして使用期限をあまり気にしなくて良い日用品であります。

液体洗剤の場合、従来の粉洗剤とは違い、ダマダマになりにくいので、干す際に気付くあのアチャーという「洗い直し」が無いので、時間を節約する事も出来ます。

また、襟や袖の黄ばみなどの油ヨゴレに対し、漬け置きをしやすいというメリットもあります。


【ふるさと納税】トップ スーパーNANOX 360g 詰替用 24入




・ホームベーカリー
フランス人マダムの朝は焼きたてのバゲット(フランスパン)をベーカリーで買うところから始まるのだそうです。

ワーキングホリデーでドイツ・ベルリンに住んでいた際に、ルームメイトのフランス人やスペイン人もパンは焼きたてにこだわっており、少し頂いた際に、焼きたての何ともいえない食をそそる美味しそうな香りと味、そして外側がパリっとした食感に驚きました。

自宅でホームベーカリーを使った事もあるのですが、焼きたての際に部屋中に甘い香りが充満し、それは幸せの香りともいうべき美味しさを引き立てる香りで、一口だけ試食のつもりが、焼きたての食パンを一斤食べてしまった事もありました。

ミックスベジタブルパンやレーズンパンも簡単に作れるのでオススメです。

【ふるさと納税】ホームベーカリー 『ふっくらパン屋さん』1.5斤タイプ HBK-152W




・フライパン・鍋セット

テフロン加工など焦げ付き防止が施されたフライパンを買っても、長く使っているとどうしてもそのうち焦げやすくなってきてしまい、長期では消耗品だったりもするのがフライパンや鍋です。

一方で収納スペースさえ確保が出来るのならば予備として保管しておいても良いです。(特にフライパン)

自炊をする方は鍋やフライパンはあったほうが節約にもつながり便利です。

私はベルリンでワーキングホリデーの際に、フライパンや鍋のセットを買ったのですが、取っ手が取り外し出来ないタイプだったので収納に苦労しましたが、この返礼品は取っ手が取り外し出来るタイプなので収納スペースを有効的に使う事が出来ます。

また、IHクッキングヒーターにも対応しているので、ガスコンロ以外にも使えるなど、熱源が限定されずに使う事ができます。


【ふるさと納税】C49 ダイヤモンドコートパンIH用12点セット IS−SE12




・たらこ
「ふるさと納税」では自治体によって食品も返礼品としてあります。

数ある食品の中でも「たらこ」は意外と重宝します。
例えばそのままライスと一緒に食べるだけではなく、過熱して焼きタラコとしてお弁当のおかずにしたり、タラコのおにぎりの他、上に刻み海苔を散りばめた、たらこの和風パスタなどにもアイデア次第で使う事が出来ます。

また、容器別に小分けされている場合は各容器ごとに冷凍保存をしたり、あるいは必要な分以外は魚用の厚みのあるビニール袋か、またはジップロックに小分けして冷凍しておくと、解凍時の手間も省けて時間の節約や手が汚れにくいなどのメリットもあります。


【ふるさと納税】石巻みなとの人気4個セット






今回の記事では独断と偏見で、実生活にて役立ちそうな「ふるさと納税」の返礼品を楽天市場の中から探してみました。

これらの返礼品は極々一例ですので、興味のある方は楽天市場で検索してみてはいかがでしょうか。

→公式:送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

また、その際に、ご自身の収入や世帯構成などによりいくらが控除(節税)できる上限なのかを以下のサイトにて控除金額のシミュレートをする事も出来ます。

楽天ふるさと納税 控除金額シミュレーター

加えて楽天市場での買い物との相性がバッチグーなクレジットカードの楽天カードをまだお持ちでない方は合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

→公式:年会費永年無料の楽天カード


いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成30年3月15日締切分 [ 土屋 裕昭 ]


2018年2月5日月曜日

日本国内で外貨を再両替したい場合の4つの方法

こんにちは、ストーンヘッド鈴木です。

今回は日本国内で外国の紙幣(お札)や硬貨(コイン)を再び両替したい場合について述べたいと思います。

比較的頻繁に海外旅行や海外出張で海外に行く機会があるという方はあまり気にすることもないかもしれませんが、それほど頻度は多くなく、休みや予算の関係で次はいつ行けるかわからないという方も多いかと思います。


nocoly key holder [Disney Ver.] BP-NOKHPU / BP-NOKHNRD ●代引及び配達日時指定不可 ゆうパケット便限定発送●ノコリー 電子マネー残高表示機能付き キーホルダー ブライトンネット


海外の現地通貨をあまり残らないようにするには、現地にてクレジットカードやデビットカードを活用する方法があります。


→関連記事:海外旅行で現地通貨の紙幣やコインなど外貨を極力余らせないようにする方法

それでも場合によっては現地通貨が残ってしまったり、あるいは海外の空港や、日本の国際空港にて再両替をし忘れてしまったり、時間の都合で出来なかったという事もあるかと思います。


→関連記事:海外旅行で余った小額の現地通貨は米ドルへ再両替をした方が良い理由


関連記事の通り、現地通貨を米ドルに変えてしまえば後が非常に楽ではありますが、それでも場合によっては現地通貨のコインが余ってしまうという事もあるでしょう。

今回はコインの交換方法を含めた4つの再両替の方法について紹介をしていきたいと思います。




1、金融機関での再両替
日本の国際空港ではなく、既に自身の住んでいる街や職場まで戻ってきているとすると、両替出来るところとなれば銀行をはじめとする金融機関が中心となります。

もちろんトラベレックスなど両替屋にて外貨を日本円に再両替する方法もありますが、どうしても私ストーンヘッドのように地方に住んでいると店舗が無いなど制約もあります。

その点、ゆうちょ銀行をはじめとする銀行の比較的大きな支店やゆうびん局の地域の本局では、大抵外貨の再両替が出来るので地域の身近なところで再両替出来るチャンスがあります。

ここではゆうちょ銀行を例にあげますと、取り扱い通貨は以下の通りです。

・米ドル
・ユーロ
・韓国ウォン
・英国ポンド
・オーストラリアドル
・カナダドル
・中国元
・スイスフラン

※紙幣(お札)のみ
※トラベラーズチェックの取り扱いは終了

出典:http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/gaika/kj_sk_gik_index.html

つまり、手元にある再両替をしたい通貨が上記であれば紙幣に限り日本円に再両替をする事が可能です。




2、ドンキで使う
上述の金融機関では窓口の営業時間という都合上、どうしても再両替が可能な時間や土日、祝日など曜日の制約もあるのが現実です。

実は夜遅くまで土日祝日関係なしに営業をしている総合ディスカウントストアのドンキことドン・キホーテでは、紙幣のみではありますが、以下の通貨にて買い物をする事が出来、お釣りは日本円にて支払われます。

なんといってもドンキでの外貨払いのメリットは時間や曜日の制約が無く、普段の買い物のついでにタンスに眠っている外貨を使う事が出来るという事です。

また、取り扱い通貨からも伺えるように、外国人旅行客による免税品などインバウンド需要を見込んだサービスの展開であるともいえます。

もちろん外国人旅行者以外に日本人も外貨払いが出来るという訳です。

ゆうちょ銀行や郵便局の本局における外貨の両替対象と同じ通貨に下線を引きましたが、ゆうちょ銀行では取り扱っていないタイバーツや香港ドル、台湾ドルがドンキでは外貨払いとして使えるというメリットもあります。

なお、店舗により外貨払い実施の有無があるので支払い前に確認をした方が無難です。

対象通貨
・米ドル
・人民元(中国元)
・ユーロ
・韓国ウォン
・タイバーツ
・香港ドル
・台湾ドル

出典:http://www.donki.com/foreign_currency/




☆コイン(硬貨)を含む外貨を交換する
さて、ここからがいよいよ今回の記事の本丸となってきます。

場所や対象通貨など条件はありますが、以下のサービスを利用すると、日本国内にて外貨(紙幣と硬貨)と日本円を電子マネー等へ交換する事が出来ます。

日本円の紙幣や硬貨も対象となっているので、海外へ行く場合は日本の国内空港にて電子マネー等へ交換する事により、重い小銭を軽く出来るメリットもあります。

なお、電子マネーやポイントには有効期限がある場合もあり、注意も必要です。



3、トラベラーズボックスを利用する
オレンジ色の端末であるトラベラーズボックス(TravelersBox)では外貨(紙幣と硬貨)を以下の電子マネー等への交換が出来ます。

☆対象通貨
日本円
人民元
米ドル
ユーロ

☆交換先
・facebook
・Skype Credit
・VISA PREPAID
・MasterCard Prepaid
・amazon.cn*中国でのみ利用可能
・iTunes

☆設置場所
・成田空港 第1ターミナル1F 到着ロビー(一般エリア)
・羽田空港 国際線ターミナル3F 出発ロビー(出国エリア)

出典:http://www.tbxj.jp/pc/partners.php

なお、これらの交換先の電子マネーを利用するには基本的にアカウントの登録が必要となり、また現状では設置場所も非常に限られている事から、上述のサービスのユーザーでないと利便性は厳しいものも感じます。


C-Secure スキミング防止マネークリップ 付き カードケース 財布海外旅行 スキミング 防止 カード ケース 超小型 スキミング防止 財布 スキミング 対策 クレジットカード 社員証 キャッシュカード Suica PASMO nanaco Edy 電子マネーカード ICカード





4、ポケットチェンジを利用する
ミドリ色のボックス状の端末であるポケットチェンジ(PocketChange)では外貨(紙幣と硬貨)を以下の電子マネーやギフトコード、ポイント等への交換が出来ます。

☆対象通貨
日本円
人民元
米ドル
ユーロ
韓国ウォン

☆交換先
・楽天Edy
・楽天スーパーポイント※1
・amazon.co.jpギフト券
・LINEギフトコード
・iTunes
・WAON
・Viber
・unicef
など

※1:台湾楽天市場でのみ利用可能

☆設置場所
ー空港
・羽田空港 国際線ターミナル 2F到着ロビー
羽田空港 国際線ターミナル 京急羽田駅 改札付近 NEW←2018年1月18日設置
・関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 北ウイング
関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 南ウイング
関西国際空港 国際線到着フロア 北/南到着口
・中部国際空港 旅客ターミナルビル アクセスプラザ2F
・新千歳空港 国際線 到着口
・福岡空港 国際線ターミナル

ー東京
・歌舞伎城 1F
・TRAVEL HUB MIX

ー関西
・大阪ジョイテルホテル
・関空ジョイテルホテル
・ホテルエキチカ長堀橋(旧ホテルロア)
・大丸 心斎橋店(南館2F)
・神戸プラザホテル

ー九州
・ハウステンボス「変なホテル ハウステンボス」NEW←2018年2月1日設置

出典:https://www.pocket-change.jp/ja/

上述のトラベラーズボックスの対象通貨と同じ通貨に下線を引きました。
トラベラーズボックスとは違い、韓国ウォンも対象通貨となっています。

私の記憶が正しければ2017年3月下旬の時点では羽田空港の国際線ターミナルのみの設置でしたが、この1年あまりで設置場所が実に増え、大都市に限られますが空港以外の場所でも外貨を電子マネーなどに交換する利便性が増しました。

ポケットチェンジのサービスにより、楽天EdyやWAONへの交換も可能であり、我々の生活により密着した実用的なサービスともいえます。

今後はもし地方のイオンモールなどに設置されると、より利便性が増し、タンスの肥やしと化していた眠っているだけの外貨(紙幣と硬貨)がポケットチェンジのサービスを活用して目覚める時がくるかもしれません。


H008 【ふるさと納税】 ジョージアヨーロピアン香るブラック 290mlボトル缶