広告

2017年12月20日水曜日

俺みたいにしくじるな!仕手株、ボロ株での仕手戦の甘い思い出と苦い勉強代

こんにちは、ストーンヘッド鈴木です。

2016年当時、私はちまたで流行っていた?デイトレ(デイトレード)やスキャルピング(超短期のトレード)の手法にて主に仕手株やボロ株での仕手戦に参戦した事があります。


株のしくじり先生 億儲けたと思ったら溶けちゃった!失敗に学ぶ成功術 [ 別冊宝島編集部 ]


当初はイナゴタワーに乗って売り抜けたりして、いとも簡単に4-6万円を稼ぎ、明らかにマネーゲームや「投機」であるのに、これが投資であると自分の都合の良いように解釈をしていました。

それは客観的に見たらただのうぬぼれも良いところ、おめでたいヤツで、自分がモテやしないのに、勝手にモテると思っている訳です。

今振り返れば知らぬが仏、若さゆえの無知も良いところでしょう。

軽自動車が3-4台は買える位の金額を不十分な投資知識という無きに等しい武装で百戦錬磨のプロの連中を相手にほぼ素手で戦っていた訳ですから、クレイジーとしかいいようがありません。相手からしたら鴨ネギだというのに。

それは誰が考えてもハイリスクであり、そしてもしかしたら2度と株価が上昇するとは限らない訳ですから。

結果的に梯子を外され、ナイアガラとなり株価が暴落していく中で、蝋人形の館の歌詞の様に、「助けてくれぇ~」と画面越しに叫んでいました。


蝋人形の館'99 [ 聖飢魔2 ]


そして奈落の底へ垂直落下式ブレーンバスターで叩き落されて大切な虎の子である資金を溶かしてしまいました、、、

今となっては笑い話(もちろん笑えませんが)ですが、ざっと25万円は「溶かして」しまいました。高いお勉強代ですよね。

私にとってそのお金は金額に関わらず、上司から蹴られたり、暴言を浴びたりしながらも必死で貯めた特別なお金なのです、、、


→関連記事:適応障害の発病と現在の体調

金額として比較するならば、25万円もあれば余程の円安ユーロ高でもない限りは、ドイツ・ベルリンで安宿に泊まりながら長期滞在(外こもり)をし、ナイトクラブ(ディスコやアングラなクラブ)、特にアングラで相当贅沢が出来るレベルです。


→関連記事:【意外と高い?】ベルリンに1ヵ月滞在とベトナムに15日滞在にかかる費用を見積もってみた【意外と安い?】



もって生まれた際に天性のセンスがある人ならば別でしょうけれども、異性にモテたいのならどうやったらモテるのか、投資の世界でいうのならば、どうやったら結果が出せるのか、やはり何事も勉強が大事です。


超・短期売買で「仕手株投資」に勝つ!最新版 [ 湊川啓祐 ]



ブログランキング・にほんブログ村へ