広告

2017年12月25日月曜日

【ドケチあるある】クリスマスや年末年始の時期にツラい事と対策方法【奥さん必見】

奥さん、ご機嫌如何ですが?
ストーンヘッド鈴木です。

さて、ドケチな私にとって毎年、クリスマスや年末年始はキツイ時期であり、試練あるいは辛抱の時期と捉えています。


クックパッドのスーパー節約レシピ [ クックパッド株式会社 ]


ドケチあるいはそこまでの域に足を踏み入れていない方も、「あるある」と感じた事があるかと思うのですが、この時期になると、スチーツにせよ、お肉にせよ、お寿司にせよ、陳列棚に並んでいるのはどれも単価の高い商品が圧倒的に多いです。



これは毎年恒例なので、以前よりわかっている事でもあり、こちらも前もって特売をはじめ、半額や70%引きの際に、例えばもともと単価の安い鳥の胸肉をはじめ、お肉やブロック状のお刺身、スイーツなどを買っておきます。




このままでは日持ちが限られてしまうので、汁の出ているものは汁を捨てて、魚用の厚みのあるビニール袋に小分けに詰めなおして冷凍しておきます。

ところがクリスマスが近づくにつれ、世間様のクリスマスムードの高まりと同時に、スーパーにはここぞとばかりに高単価な商品しかならばない、、、という事になりやすく、私にとっては首を真綿でジワジワと、、、といったところで、耳元で「お前も浪費魔にしてやろうか!」と悪魔の幻聴が聞こえかねません。


蝋人形の館'99 [ 聖飢魔2 ]


もちろん、冷凍をしてこちらも対抗はしているものの、やはり冷凍スペースにも限りがあり、日数の経過とともに、兵糧攻めとなってしまいます。

かといって、こちらの→1日の予算も限られてしまっている事や、ドケチや節約で浮いた差額はステキなオネエさんとのデート代や、特に→100円や楽天の100ポイントから出来る投資信託に回したいというのが本音です。

余談ながらドケチなエピソードとして、なにを隠そう、私は以前冷蔵庫が無い生活もしていました。

スーパーを「冷蔵庫代わり」にして必要な時に必要な分だけを買ったり、応急処置として無料で手に入れた発泡スチロールのケースの内部に温度計を貼り付け、温度管理の下、スーパーで買い物の際にもらった持ち帰り用の氷を入れて簡易冷蔵庫として使っていた事もありました。

この発泡スチロールの方法は衛生上はやはりあまり人様には進められず、流石にやりすぎコージーで度が過ぎている感じがしないでもありません、、、何故なら氷が持つのは一晩程度だからです。



さて、クリスマスやお正月のお節など高単価な商品への対策として他にどのような事が出来るのかといいますと、従来の様に1日2回、散歩を兼ねて上述の商品の半額や70%引きを狙いにスーパーに足を運びます。

しかし、この時期はもともとの単価が高い商品ばかりなので、仮に半額の50%オフがオバちゃん達との壮絶な奪い合いのバトルの末に幸運にも手に入ったとしても、結局のところ高値掴みなので、ぜんぜん喜べず、ションボリーノです。

やっぱりドケチや節約の美学や醍醐味というのは、廃棄処分とならず食品を尊重しながら、食べ物や生産者の方たちへ感謝をしながら、そして半額や70%引きを買う事により、節約でお金を浮かせる事が出来たことにも感謝をしながら美味しく頂くという事ではないでしょうか。

この点において、みんながウィンーウィンの関係となっている事にも注目に値するかと。

ドケチと聞くと、なんだかあまり良くない印象が強いかもしれませんが、使うところには私は予算も使っていますし、大事なのは節約をするところとしないところのメリハリです。

そして心は貧しいどころか、むしろ感謝への気持ちで一杯ですし、これは何かの宗教指導者か悟りの境地に近いものすらあるかもしれません。

さて、上述のスーパーでの半額はこの時期は効果が思いのほか薄いという事を述べました。

では我々はどうしたら良いのでしょうか。
それは主婦の見方ともいえる業務スーパー(証券コード3038 神戸物産)やグルメプラザ・アミカ(証券コード3160 大光)などの業務用のスーパーの利用です。




業務用のスーパーでは比較的保存の効く加工食品が比較的良心的な値段で販売されており、主婦をはじめとした一般のお客さんでも自由に買う事が出来ます。

時に商品によっては臭いなどクセや、筋っぽさなど品質にムラがあったりもしたりもするのが残念ながら業務用の特徴でもあります。

もっとも口に合うか合わないか、妥協できる範囲かは人によっても十人十色なので一概には言えない点もあります。

ソーセージやヤキソバ用の麺をはじめ、肉団子やスイーツなども比較的良心的な値段で提供されているので、自宅の冷蔵庫の冷蔵や冷凍のスペースに限りがあっても、必要な時に必要な分だけを買うという「冷蔵庫代わり」としても利用が出来ます。

その上、賞味期限が近い場合は50%引き、中には捨て値の鬼の70%引きで売られている事もあり、思わぬ「お宝」に巡り合える事もあります。

特に神戸物産の業務スーパーはかなりの数が出店しているので、最寄の業務用のスーパーに気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。


【中古】 業務スーパーに行こう! 激安アイテムをチェック! 双葉社スーパームック/実用書(その他) 【中古】afb



→関連記事:【業スー】クレジットカードも使える?静岡県内の業務スーパーでのお得な利用方法【エスポット】