広告

2017年8月11日金曜日

【早寝】とある地方在住弱小零細自称個人投資家もどきSの毎朝の情報収集と投資の心構え【早起き】

こんにちは、ヒゲはどんどん濃くなる一方で、頭は見事に逆相関というストーンヘッド★鈴木です。



ストーンヘッドは相関性をよく調べますが、こんな身近に逆相関があったんですねw

はい、という訳で、今日は、とある地方在住弱小零細自称個人投資家もどきのSさんの毎朝の情報収集と投資の心構えについて述べたいと思います。




早起きは三文の徳と昔から言われますが、株式投資にせよ、FXにせよ、少し早く起きてニュースや新聞なりの記事、為替の推移、昨夜のニューヨーク市場なりの相場の動向に目を通し、情報を早い段階で入手しておくと、当日の売買に有利ではと考えます。

もっとも、これにあまり時間がかかるようでは専業投資家でもない限り、本末転倒になりかねず、どこまで手間を掛けずに投資をしてくかという効率性も多くの投資家の投資ライフの上でのテーマのひとつではないでしょうか。



なお、ストーンヘッドの場合は朝のニュースで常識の範囲での情報入手とヤフージャパンなりでスラスラスラと記事のタイトル、為替の円相場とNY市場の相場の推移くらいで削るところは削るというのがモットーです。

でも、ステキなオネエさんとのコーヒー代と甘い時間はあまり削りたくないというのはココだけの話ですw



もちろん他にもいろいろチェックしたい指標なりはあるのですが、朝にこればかりに時間も掛けられず、限られた時間の中では、やはり自分なりに効率を意識しています。

なにより、暴落なり、北朝鮮なりの情勢が悪化すればニュースで盛んにアナウンスをするので、ニュースを直接見ないまでも聞きながら食器荒いや身支度をしていても自然と耳に入ってくるので気づく事も出来ます。

このあたりは社会人として常識の範囲で日々の世の中の動きを広く浅く、当たり障りのない程度に捉えていれば良いのではと考えます。

また、思春期に好きになった異性の事が四六時中頭から離れないように、株価や為替レートをしょっちゅう見ていると、ちょっとの下落でも精神衛生上あまりよくないだろうともストーンヘッドは考えます。



ですので、銘柄の選別が出来ていれば、特に長期投資や1557 SPDR S&P500 ETF1546 NYダウ ETFあたりの銘柄では、バイ・アンド・ホールドならぬバイ・アンド・フォーゲットで、買った事すら忘れているくらいが丁度良いのではと考えます。

何事もほどほどが丁度良い塩梅だったりして。







ブログランキング・にほんブログ村へ